ジャニーズ

キムタク月9異例のスタートの理由は・・!?

キムタクが主演を努める新月9ドラマ『CHANGE』が4月スタート!!・・ではなく、5月12日スタート!!ということで、通常より約1ヶ月も遅れてスタートする。

当初はHPでも4月スタートとなっていた。

ということは急遽5月スタートになったに違いない。

先月SMAPが出演した『うたばん』でまだ撮影に入っていないとキムタクは語っていた。

多分、それが原因だろう。

ごくせん』対策とも言われている。

今までどんなドラマも平均視聴率20%越え・・

しかし、1つ気になることがある・・

2005年に放送された『エンジン』だ。

エンジン』の平均視聴率は22.4%・・キムタクにしてみれば少し低い数字かもしれない。

その、前クールに『ごくせん』が放送された。

なんと、『ごくせん』の平均視聴率が27.8%・・

ごくせん』が圧勝した。

昨年放送された『華麗なる一族』は27.1%・・

これでも、ギリギリ『ごくせん』には及ばないのだ。

ということは、天下のキムタクも『ごくせん』に負ける可能性は十分にありえるということだ。

だから、辣腕マネージャーとして知られるI女史からフジテレビに「スタート時期をずらすように」という強烈なプレッシャーがあったとも噂されている。

もし、それが本当ならつじつまがあう。

だって、スマスマ以外のレギュラーはないキムタクはSMAPのメンバーの中でも一番忙しくないはずだから、撮影に入ろうと思えば入れたはずだ。

エンジン』もキムタクだったから、辛うじて20%越えを達成できたんだと思う。

CHANGE』は、キムタクが総理大臣役という荒唐無稽な設定。それが吉と出るか凶と出るかは、ふたを開けてみないとわからない。

ごくせん』はもう番組の概要は知られているし、明らかに内容で勝負している。

ていうか、出演者で視聴率が左右されるのは最近でいうとキムタクぐらいしかいないと思う。

はっきり言って、出演者で勝負のものには限界があると思う。

最終的に内容で勝負のものに勝つのは難しいんじゃないかな・・

だから視聴率戦争への参加を避けた可能性もある・・

再来週から4週間『SMAPスペシャル』と語りつつ、5月12日まで月曜9時代がポッカーンと空くわけだから、スマスマでつなげようというわけか・・

まぁ、ファンとしては嬉しいけど・・

フジテレビは焦ったに違いない・・

レギュラー番組を多数抱えてるSMAPの他のメンバーにしてみればいい迷惑かもしれない。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

亀梨和也芸能界20代で引退!?

金八先生こと武田鉄矢がかつての教え子で先日破局が報じられた人気アイドルグループKAT-TUNの亀梨和也くんと女優の小泉今日子さんについて赤裸々に書かれたコラムが話題になっているようだ。

気になるその内容とは・・

武田さんが書いたのは、2008年3月21日付け「デイリースポーツ」の連載コラム「なして?なしてや?」。

なぜ2人のことを書こうと思ったのかというと、2人の破局を報じた「女性セブン」がの記事中に「亀梨が『恩師』の武田にも相談」という記載があったからのようだ。

20歳年の離れたカップルとしても話題になった亀梨さんと小泉さんだが、「女性セブン」は破局の原因を、小泉さんからもっと頼られたい、甘えられたいと考えているのに対し、小泉さんは大人の女性として亀梨さんに向き合っていた、という感情のすれ違いだったと説明している。

武田さんのコラムによると、07年暮れに2人が訪ねてきて「付き合ってます」「結婚を考えています」と伝えてくれた、と書いている。亀梨くんはTBS系ドラマ「3年B組金八先生」のパート5で武田さんの生徒役だったこともあって、番組終了後も「恩師と生徒」という関係で親交が続いているのだという。
武田さんを訪ねてきた亀梨さんの表情は幸せ一杯だった。

ただ、将来の生活設計についてこう語ったそうだ。

『僕には役者としての才能がないと思っています。役者ってそんな簡単なものじゃない(中略)将来は興味のあるファッションの勉強をし、ブティックを経営したいんです』

まず、この発言からあまり芸能界に執着していないことが伺わせられる。

そして、武田さんは続けて、亀梨くんは繊細で、すごくまじめな男だとし、こう書いている。

自分は20代で芸能界を引退したいと語っていた。そして、小泉さんとの仲については、『29歳までには結婚したいんです』と真剣な表情で伝えてくれた」

つまり、亀梨くんは小泉さんに対し一途な思いを持っていて、それは芸能界からの引退を考えるほど真剣だった、ということなのだろう。だから武田さんはコラムの最後に、

「亀、別れてちょっと落ち込んでいると聞いたけど、頑張れ!先生、応援しているからな!」

とエールを送っている。

しかし、亀梨くんは現役の超人気アイドルであり、2人が現実に付き合い結婚を考えていたことが事実で、しかも、芸能界引退の決意まで明かしたことに疑問が残る。

こんなにぶっちゃけてよかったのだろうか・・

武田さんを信頼していた亀梨くんは裏切られたのではないだろうか・・

でも、気になるのは亀梨くんの本業は役者ではなくKAT-TUNというアイドルグループの一員なのだ。引退となると、もちろんKAT-TUNも脱退・・ということになる。
KAT-TUNに対してもそこまで執着はないということなのだろうか・・

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ジャニタレの交際事情・・

一昨日、TOKIOのドラム担当松岡君の交際が発覚しましたね。

松岡君は年齢的にももう31ですし、相手も一般の女性ということで思ったほか騒動にはなりませんでしたね。。

もういいんじゃないんですかね・・

SMAP、TOKIO、V6、キンキキッズは結婚してもおかしくない時期に入っている。

彼女がいて当たり前・・この4グループに関してはジャニーズ事務所もあまり厳しくはないのではないだろうか。

現に、昨年V6のイノッチと女優の瀬戸朝香さんが結婚!!そしてついこないだはTOKIOの山口君が一般女性とのでき婚を発表するという今までにない展開になった。

まあ、山口君の場合はでき婚ですからもしその一般女性が妊娠しなければ結婚なんてことにはなってなかったかもしれませんけど、2年連続のジャニタレの結婚は他の所属アーティストにとってはいい流れになったかもしれない・・

今現在、この4グループの中では、SMAPの香取慎吾君が一般女性と10年以上交際しており、同じくSMAPの稲垣吾郎君が女優の菅野美穂と7年以上も交際してる。

この2人に関して言うと慎吾君は事実婚状態で、吾郎ちゃんは昨年結婚秒読みに入ったという報道が流れた。
つまり、いつ結婚してもおかしくないということだ。

次にTOKIOについていうと、ヴォーカルの長瀬智也君は昨年長年交際していた浜崎あゆみとの破局が大きなニュースとなったが、年末にはドラマ『歌姫』で共演した相武紗季との真剣交際が発覚した。

V6はリーダーの坂本昌行君が元モーニング娘の中沢裕子との交際が発覚している。

次に結婚するのがこの中にいるのだろうか・・

いるとすれば、坂本君あたりが無難なのではないだろうか・・

SMAPの2人はいつ結婚してもおかしくないがイノッチや山口君のようにはいかない気も・・というのも、もっと大きな騒動になるということだ。

あまり、格差をつけるのは申し訳ないが・・

ジャニタレで6人目の既婚者となるのは一体・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何故かドラマがあたらない亀梨君・・

2005年のドラマ『ごくせん』で一気にブレイクを果たしたジャニーズの人気アイドルグループ『KAT-TUN』のメーンヴォーカル亀梨和也君・・

ごくせんをきっかけについにドラマ主役の座に上り詰めた。

ごくせんが放送された同じ年に亀梨君、山Pのw主演ドラマ『野ブタ。をプロデュース』が放送されたが、これも16.9%という土曜9時枠のドラマとしてはまずまずの結果に終わった。

それがきっかけで、数多くのドラマに出演しているジャニーズの中でもこれまでSMAP、東山紀之(少年隊)、長瀬智也(TOKIO)、滝沢秀明(タッキー&翼)、山下智久(NEWS)のみしか出演したことがない月9枠の主演の座に大抜擢された。

しかし・・一番視聴率がとれる月9枠で平均視聴率14.2%という最低な結果に終わってしまった。まぁ、このときたたかれたのは亀梨君ではなくヒロインの伊藤美咲だが・・
というより、いたって平凡なラブストーリーだったから視聴者の心をいまいち掴むことができなかったのかも・・

伊藤美咲

それからといううものの不調が続くようになってしまった。

次に亀梨君主演で放送されたのが、『たったひとつの恋』・・
これまた、人気若手女優の綾瀬はるかとの共演だったが、結果は平均視聴率11.6%・・

綾瀬はるか

そして、今期放送されてるドラマ『1ポンドの福音』では現段階での平均視聴率は10.76%・・

それに比べて『野ブタ。をプロデュース』で共演した山Pは好調だ。

それ以後主演した『クロサギ』(平均視聴率15.6%)は映画化へ・・『プロポーズ大作戦』(平均視聴率17.3%)は特別ドラマへ・・と両方とも連ドラだけにとどまらなかった。

うーん、山Pはドラマのストーリーに恵まれてる気も・・

亀梨君が現在の状況から抜け出せる日はくるのか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)