ドラマ

TBS4月期のドラマ情報。

4月 日日曜夜9時スタート!!

『猟奇的な彼女』

出演者:草なぎ剛・田中麗奈・松下奈緒・鈴木えみ・市毛良枝・松嶋尚美・谷原章介・上川隆也他

イントロダクション
日韓を熱狂させた韓国映画「猟奇的な彼女」が今回ドラマ化!!映画では“少々ヌケているが、純朴で気のいい僕”と“生意気で恐ろしく凶暴、でも正義感溢れる超キュートな彼女”が、絶妙なコンビネーションで笑わせ、ドタバタな純愛を繰り広げ、そして最後には心から泣かせてくれる。今回はそれに加えオリジナルストーリーも展開されていく。

4月11日金曜夜10時スタート!!

『Around 40』

出演者天海祐希・藤木直人・大塚寧々・筒井道隆・松下由樹他

イントロダクション
“アラフォー(Around40の略。40歳前後の世代のこと)”たちの苦悩と葛藤を、コミカルに、時に切なく描いていく!!アラフォー世代の女性たちを通して、今を生きる女性にとって、本当の幸せは何かを問う、ウーマンライフドラマの決定版!!

4月19日土曜夜8時スタート!!

『ROOKIES』

出演者:佐藤隆太・市原隼人・小出恵介・城田 優・中尾明慶他

イントロダクション
注目の新枠ドラマ!!
ある高校を舞台とし、その高校の野球部が試合中に起きた不祥事により活動停止状態になってしまう。教師に裏切られ、責任をとらされた野球部員は、何よりも夢を大切にし、生徒のためなら職を捨てる覚悟の川藤と本音でぶつかりながら、まだ夢を捨てていない、捨てたくないという心の叫び声をあげる…。
そんな高校野球を通して問題児たちを更正させる熱血教師の活躍と、不器用ながら再び這い上がろうとする問題児達の成長を描いていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今期ドラマ全て終了!果たして結果は!?

昨夜、薔薇のない花屋が感動的な最終回を迎えました。と同時に今期(1月~3月期)のドラマの平均視聴率が出揃いました。
結果はこちらです。。
太字・・番組全体の平均視聴率
赤字・・平均最高視聴率、青字・・平均最低視聴率〕

フジテレビ

薔薇のない花屋
18.6%22.4%(1話)・16.2%(6話)〕

ハチミツとクローバー
8.9%12.9%(1話)・7.0%(10話)〕

あしたの、喜多善男
7.1%12.1%(1話)・5.2%(5話)〕

鹿男あをによし
9・9%13.0%(1話)・8.0%(4話)〕      

全体平均視聴率・・11.1%

日本テレビ

ボンビーメン   
11.6%15.5%(1話)・9.2%(4話)〕

斉藤さん     
15.5%19.6%(最終回)・12.5%(8話)〕

1ポンドの福音  
10.6%13.0%(1話)・8.8%(8話)〕

全体平均視聴率・・12.9%

TBS

3年B組金八先生  
8.8%11.1%(1話)・7.1%(8,9話)〕

だいすき!!   
11.5%13.3%(最終回)・9.1%(3話)〕

エジソンの母   
9.5%12.1%(3話)・6.8%(5話)〕

佐々木夫妻の仁義なき戦い 
10.9%17.9%(1話)・8.9%(5話)〕

全体平均視聴率・・10.2%

テレビ朝日

相棒 Season 6
16.5%18.3%(6話)・14.7%(7話)〕

新・京都迷宮案内
12.4%15.0%(最終回)・10.5%(2話)〕

交渉人
13.4%16.7%(1話)・9.6%(7話)〕

4姉妹探偵
7.0%9.2%(1話)・3.5%(4話)〕

未来講師めぐる
9.1%10・6%(2話)・7.2%(5話)〕

全体平均視聴率・・15.0%

番組別ランキング

 1位 薔薇のない花屋(フジ)
  2位 相棒 Season 6(テレ朝)
  3位 斉藤さん(日テレ)
  4位 交渉人(テレ朝)
  5位 新・京都迷宮案内(テレ朝)
  6位 ボンビーメン(日テレ)
  7位 だいすき!!(TBS)
  8位 佐々木夫妻の仁義なき戦い(TBS)
  9位 1ポンドの福音(日テレ)
10位  鹿男あをによし(フジ)

テレビ局別ランキング

 1位 テレビ朝日
 2位 日本テレビ
 3位 フジテレビ
 4位 TBS

こうしてみると、今期のドラマは少し低迷が多く見られたかなって感じですかね・・

でも、テレ朝はいつもよりも健闘していた気がします。

それに比べフジは4番組中3番組が平均1ケタという今までにないような結果になってしまいました。

しかし、意外な結果が『鹿男あをによし』です。1ケタではありましたが、『ハチミツとクローバー』よりも1%も上回りました。意外なストーリーが少し反響を呼んだのでしょうか・・

昨日、最終回を迎えた『薔薇のない花屋』は途中下がり気味だったのですが、回を重ねていくごとに視聴率を取り戻し昨日の最終回は見事20%越えを達成しましたhappy02

フジ何とか一安心・・

フジは最近、映画のほうも不調が続いています・・
来期はキムタク主演ドラマがあります。まぁ、これは高視聴率間違いなしといっても過言ではないでしょう・・しかも、主題歌はあのマドンナです。なんと言ってもフジの必死さが伝わってきます・・

日テレは今回観月ありさ主演の『斉藤さん』が大健闘でした。観月ありさ自身も久しぶりのヒットに出会えたのではないでしょうか・・

亀梨君は今回もイマイチな結果になってしまいました・・
初回からそんなに・・ということはドラマではあまり期待されなくなってしまっているのかもしれませんね・・

今最も注目されていると言っても過言ではない小栗旬君はその人気から最初はいい感じなスタートだったのですが、回を重ねていくごとに最初の勢いはなくなってしまいました・・

日テレも来期は仲間由紀恵主演『ごくせん』を控えています。
第3シリーズはどのような結果になるのでしょうか・・

TBSは今回もヒット生まれず・・という結果でしょうか。
金八先生の結果を見ると、、何か時代の流れを感じせざるをえませんね。

『佐々木夫妻の仁義なき戦い』は1話は高視聴率でしたが、1話と2話の差は6%近くも生まれてしまいました・・今回のドラマの中で最も差が開いたのではないでしょうか。

今回、人気≠視聴率がとれるということを思い知らされました・・
来期も今注目されている若手女優や若手男優、人気女優や人気男優などが勢ぞろいですが果たしてどのような結果になるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハチクロ&喜多善男最終回まで撃沈

昨夜フジの火曜ドラマ『ハチミツとクローバー』と『あしたの、喜多善男』が最終回を迎えましたね。

この2つのドラマは初回から不調が続いていました。

『ハチミツとクローバー』

1話 12.9%
2話 10.0%
3話  9.8%
4話  9.5%
5話  8.9%
6話  8.6%
7話  8.3%
8話  8.0%
9話  7.4%
10話 7.0%
11話 7.1%  平均視聴率 8.9%

『あしたの、喜多善男』

1話 12.7%
2話  8.0%
3話  7.3%
4話  8.2%
5話  5.2%
6話  6.2%
7話  6.0%
8話  5.8%
9話  5.8%
10話 5.6%
11話 6.8%  平均視聴率 7.1%

ハチクロは3話から、喜多善男は2話から1ケタというわなから抜け出せずにいましたが、最終回くらいは・・と思っていましたが、さほど上がらず・・という結果になってしました。

特に驚きだったのが今期のドラマが始まる前に行われたオリコン調査で期待度が1位だった『ハチミツとクローバー』です。

私はてっきり初回は20%近くまでいくのではないかと思ってました。
「え??期待していたんじゃないの??」みたいな・・

『ハチクロ』といったら若者のラブストーリーですから、昨年大ヒットとなった『イケパラ』のように若い世代の人たちに支持され話題作にもなるのではないか・・そんなふうにも思っていたんですけど・・

この結果の背景には何があったのでしょうか??

ということで、唐突ですが皆さんの意見を是非聞かせてください!!
ドラマ『ハチミツとクローバー』を1話でも見た方は感想をお聞かせください。

次に『あしたの、喜多善男』です。

う~ん・・これは期待通りの結果なのでしょうか(笑)

でも、今までのドラマの中でも最初は不発でもだんだんと話題を集め、最終的にはその年を代表する話題作となるというケースもなくはありませんでした。

だから、私は『あしたの、喜多善男』ももしかしたらそうなるのかな・・なんてちょっと思ってました。きっと、フジもそれを期待していたのかもしれません・・

しかし、結果はそうはいきませんでした。。

『あしたの、喜多善男』も1話でも見た方は感想をお聞かせください。

今回フジのドラマは政界じゃないですけど、歴史的惨敗となりそうですね・・

しかし、『薔薇のない花屋』は今最終回に向けてじわじわと視聴率を戻してきています。

最終回は果たしてどこまで伸びるのか・・

フジもすがりつくような思いで見守っていることでしょうね・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月期のドラマ続々

4月期のドラマが続々発表されました。

フジテレビ

  • 月曜9時  『タイトル未定』 
     <出演>:木村拓哉(SMAP)・深津絵里
  • 火曜9時 『絶対彼氏。(仮)』
     <出演>:速見もこみち・相武紗季
  • 火曜10時『無理な恋愛(仮)』
     <出演>:堺正章・夏川結衣
  • 木曜10時『ラスト・フレンズ(仮)』
     <出演>:長澤まさみ・上野樹里・瑛太・錦戸亮(NEWS)
  • 土曜深夜『タイトル未定』
     <出演>:未定

日本テレビ

  • 火曜10時『おせん』
     <出演>:蒼井優
  • 水曜10時『ホカベン』
     <出演>:上戸彩
  • 土曜10時『ごくせん』
     <出演>:仲間由紀恵・高木雄也(Hey! Say! JUMP)・三浦春馬

TBS

  • 金曜10時『アラウンド40(仮)』
     <出演>:天見祐希・藤木直人
  • 土曜8時『ROOKIES』
     <出演>:佐藤隆太・市原隼人・小出恵介・城田優
  • 日曜9時『猟奇的な彼女』
     <出演>:草彅剛(SMAP)・田中麗奈・鈴木えみ

テレビ朝日

  • 木曜9時『7人の女弁護士』
     <出演>:釈由美子・原沙知絵
  • 金曜9時『パズル』
     <出演>:石原さとみ・山本裕典
  • 金曜深夜『キミ犯人じゃないよね?(仮)』
     <出演>:貫地谷しほり・要潤

それでは、勝手ながらこれらドラマがどうなるか予想しちゃいましょう。

まず、一騎打ちとなるのは高視聴率男キムタクの主演ドラマと今回第3段となる『ごくせん』となるのはほぼ間違いないだろう。
キムタクの月9は今回相当期待されている。キムタクのギャラが今回のドラマで2倍以上に跳ね上がるという話まで浮上しているくらいだから・・
何にせよ後輩に負けるわけには行かないところだ。

今回新しい枠のドラマとなるTBSの土曜8時枠がどこまで視聴率が伸びるか・・

あと心配なのはフジ火曜9時の『レッガタ』コンビ・・
なぜなら、『レッガタ』は視聴率が伸びなくて途中打ち切りとなった挙句、平均視聴率5.4%という悲惨な結果に終わってしまったからだ。
何故、そのコンビを復活させたのか・・

フジ火曜10時のベテランコンビも気になる・・

フジは今期のドラマが大コケですからね~~
月曜9時から放送中の『薔薇のない花屋』以外(深夜を除いて)1ケタ台が続いている。
「ドラマのフジテレビ」を汚してほしくはないところだが・・
来期のドラマで果たして挽回できるのかsign02

ある意味様々なドラマが生まれそうな来期・・
果たしてどうなるのかsign02

               

   

| | コメント (36) | トラックバック (0)